こりん堂のお品書き

技術書典6で『これからはじめる 静的サイトホスティング』という本を出します

April 08, 2019

技術書典6で『これからはじめる 静的サイトホスティング』という本を出します。本書は、静的Webサイト(サーバ側の処理を行わないサイト)を、GitHub Pages、Firebase、Netlifyを使って簡単にホスティングする方法を紹介する本です。ちなみにこのブログも本書の作例です。

今後の頒布情報

物理本については、今後参加するイベントや登壇する勉強会に持っていくので、興味があればお買い求めください。忘れたらすみません。

書影 目次 目次 目次

本書の特徴(まえがきより)

各プラットフォームの解説は同じ構成に

各プラットフォームの解説は、なるべく同じ構成となるようにしました。プラットフォーム間の比較をしたい、一部分だけの解説を読みたい、といった場合にも参照しやすいように努めています。

  1. サービスの簡単な紹介や無料で利用できる範囲を説明
  2. シンプルなHTMLをホスティングする方法を紹介
  3. 既存のテンプレートをカスタマイズするような形でWebサイトを制作
  4. 完成したWebサイトを独自ドメイン+HTTPS対応する

各プラットフォームの解説は独立しているので、読みたい章から読めるようになっています。

小さな成功体験を積み重ねられるスタイル

新しい技術を触るとき、作りたいものが作りきれなくて挫折してしまった経験はないでしょうか。私はたくさんあります。

本書では、まずは誰でもできるような、シンプルなHTMLをホスティングしてみるところから説明するなど、「できた!」「動いた!」という小さな成功体験を積み重ねられるような解説を心がけています。

作例はできるだけテンプレートを利用する

本書で制作するWebサイトは、既存のテンプレートをカスタマイズする形で解説しています。まずはフレームワークを使って作りたいものが作れる楽しさを味わってもらうことを優先したく、個別のフレームワークをよりよく理解するための解説は含んでいません。もし本書をきっかけに、個別のプラットフォーム/フレームワークをもっと深く知りたいと思ってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。ぜひ公式ドキュメントや書籍・同人誌、ブログなどを参照し、調べてみてください。


kondoyuko

Written by kondoyuko who lives and works in Tokyo planing awesome things. Please follow me on Twitter